銀座カラーの中途解約はできる?クーリングオフはどう?

9月 20th, 2016

銀座カラーでは中途解約はできる?クーリングオフは?

銀座カラーで気になるのは、中途解約ができるかどうかです。他社エステサロンだと、月額制エステの場合、毎月、定額の費用を支払っていく形態をとることがほとんど。一定期間通う縛りルールはあったりしますが、途中で解約を申し出ると、それ以降は「月額費用を払わない=通えなくなる」ルールです。ただ、銀座カラーでは全身脱毛は総額の30万円程度を分割で支払っていく形です。「通い放題」なので、30回程度の支払い期間が終わった後も自分の気が済むまで通い続けることができるのが何よりも利点です。ただ、思うのは契約した後で思い直した時、途中で支払えなくなった時など、クーリングオフや中途解約はどうやって手続きをしたらいいのでしょうか。Q&Aのコーナーに、この支払いについての疑問と答えが書いてありました。例えば、月額プランを選ぶことで契約金額を分割で払い、最大36回まで選ぶことができます。支払い回数は少なくすることもでき、1年8回でも12ヶ月の毎月支払いになることがほとんど。

ジェイエステは施術のレベルの高さだけじゃない!特典も充実

ローンを組んだり、現金で支払ったり、クレジットカードでも支払えます。もし、契約して家に帰り、「やっぱり契約をやめたい」と思うのなら8日以内なら契約解除ができます。これをクーリング・オフといいます。クーリング・オフの期間後も契約の中途解約をすることができるので、安心して通うことができます。

中途解約をするなら未成年限定プランも頭に入れて!

クーリングオフは8日以内。そして、その後も契約の解約ができるといいますが、最初の頭金、その後、通っていない期間の月額のお金など余分なお金を払うのは大変ですよね。そこで、一つの手として考えたいのは、未成年なら都度払いを選ぶこと。最初は全身脱毛を通おうと思っていても、結局は費用が捻出できないこともありえます。そんな時は、未成年の都度払い脱毛プランがおすすめです。全身脱毛よりかは費用は高くなるものの、明朗会計。

メンズの全身脱毛を行うための方法について確認しておきましょう

1回ずつの金額で、例えば両ワキだとデリケートチョイスになり、1回の支払いは3500円。アルバイト代が入ったらコツコツ都度払い脱毛に通うこともできます。もし、アルバイトのシフトに入れて収入が増えたら、両ひざ下、両ヒジ下のスタンダードチョイスを。こちらは1回の支払いが7000円。どちらも1回ずつのプランです。未成年者限定になりますが、大学1〜2年生で20歳未満なら通えるコースです。総額を算出してみて、30万円ほどの金額に「ちゃんと支払えるかな……?」と不安に思うのなら都度払いを選んでみるのもいいですね。

Comments are closed.